Copyright ©︎2017 collect corp

旬なやつ

June 29, 2017

 今回は毛色を変えて「食」の話題。

この間近所で頂いたズッキーニを今更ながら初めて食べました。

なんというかカボチャの仲間らしいんですけどナスときゅうりとカボチャを足して癖を無くした感じでとても食べやすく美味しかったですね。今度植えよう!

オイルサーディンと合わせてパスタにしたんですが子供も喜んで食べてました。

 

梅雨も微妙な感じのままもうすぐ7月。やっぱりその時その時の旬の食材をいただく。これに勝るもんはないですね。そういう訳で7月の旬の食材を一部抜粋して並べてみようと思います。

 野菜

◆オクラ

◆いんげん

◆きゅうり

◆ししとう

◆しそ(大葉)

◆ズッキーニ

◆苦瓜

◆トマト

◆ナス

◆ピーマン

まさに夏野菜って感じになってきましたね。夏バテ防止には特にオクラやズッキーニは栄養価も高く夏バテ防止にいいらしいですよ。夏野菜は食べ応えがあって美味しいですよね。

 

 海産物

◆アジ

◆イワシ

◆カマス

◆カンパチ

◆ウニ

◆くるまえび

ウニやくるまえびはなかなか手が出づらいですが、魚は旬のものはやっぱ刺身が美味しいですよね。アジやイワシの刺身とかいいですねー。ちなみに土用で知られるウナギの旬は晩秋で、本来売れない時期のこの時期に平賀源内の販売戦略によって根付いたらしいですよ。実際夏バテに効くビタミン類が豊富なんでちょうどいいんでしょうけど。

 

 果物

◆さくらんぼ

◆スイカ

◆メロン

◆桃

◆ブルーベリー

うちの家には5本程ブルーベリーが植わってるんですが7〜8、9月頃にかけて毎年豊作です。ただ熟れ具合が房で熟れないんで収穫が一粒一粒なんで結構面倒です。ジャムにしたり、凍らせてバナナと牛乳と蜂蜜でスムージーにしたりと大活躍です。赤土より黒土の方が育成がいいらしいですね。

と、まあ他にもたくさんあるんですが馴染みやすく使いやすい食材を簡単に抜粋しました。ハウス栽培の年中食べれるものはそれはそれでいいんですがやはりその時期にしか採れない野菜やその時期が一番美味しいと言われる食材は栄養価も理にかなってるので子供達にもその都度教えながら食べさせて行きたいですね。

 

最後に我が家で夏のヘビーローテメニューになる苦瓜ですが、僕はいつも薄めに切って塩と砂糖で揉み込んで少し置いて使います。そうすると結構苦味が取れるので苦瓜が苦手な人はやってみて下さい。あと炒める時にダシを入れると旨味の効果で苦味がまた和らぎます。

 

僕は只今絶賛ダイエット中でして、食べ物の事を書いて紛らわす作戦が今裏目に出た事を確信しました。そんなお話でした。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ブラシのおすすめ

November 5, 2018

1/3
Please reload

最新記事

September 30, 2019

May 12, 2019

January 1, 2019

November 5, 2018

Please reload

アーカイブ