Copyright ©︎2017 collect corp

健康商品についてと豆知識

May 28, 2017

 

先日友人が髪を切りに来た時に話していたことの一部なのですが、いいネタだと思って書こうと思いました。

こういう仕事をしてると色んな商材が流行って廃れていくのをよく見ます。特に多いのが水もの、健康系、美容系の「身体にいい」と言われる商品。

今回はその中でも水系。ちょっと前流行ってた水素水。3月にメーカー摘発されましたねー。

ちなみにもともと水素水なんてものにヒトに対しての化学的、医学的根拠は最初からなかったんですけど、とにかく「身体にいい」と言われると買ってしまうのが人間の性ですね。

 

これは僕の考え方ですけど、うちのばあちゃんは別に普通の水を飲んで生活して94歳まで大往生したんですけど水素水飲んでたら96歳まで生きたのか?って話です。まあそんなに長生きしなくてもいいんですけど。ただ摂取するだけで身体にいいものなんて栄養士さんに聞けば教えてくれるレベルなので、色々信用して手を出しちゃお金が勿体ない訳ですよ。

究極にいうと規則正しい生活、睡眠、バランスのとれた食事と適度な運動以外は何しても一緒じゃないですかね。後はこまめに健康診断受けて病気は早期発見と予防、治療するくらいだけですね。いやー、書いてて目が痛い。これが中々できないんですけどね。

 

色々売ってる物の中で信用していいのはトクホとか医薬品とか国が根拠に基づいて指定、認可を受けた物だけで充分だと思います。数多にある健康をうたう商品がありますけど赤信号をフルスロットルで駆け抜けるように薬機法(旧薬事法)違反してるものは絶対ダメです。ちなみに国が医療機器、医薬品指定してないのに、〜〜(病名)が治る、〜〜(病名)の予防と謳ったらはい、アウトです。もし身の回りにそういう商品があればお気をつけ下さい。そもそもそんな息をするように法律を破るメーカーや商品がまともな訳がないです。旬の野菜買って食べた方がまだマシですね。

 

僕の体験談ですが、ちょっとした付き合いでバイオマットと呼ばれるアメジストかなんかを埋め込んだ温熱マットの講習会というものに行った事があります。何人か熱心に聞いてる方もおられたのですが、明らかにサクラ。そしてバイオマットの人が言うんですよ。

 

「塩をたくさんとれば健康になる!だから水に塩を入れてガンガン飲もう!」

 

「医者は嘘つきで我々を病気にして金を稼いでいる!」

 

もうこの時点で僕は笑いを抑えきれずに終始半笑い状態なのですが

終盤はもう勢いに乗って

 

「これを使えば白血病の人が治った!」

 

「末期ガン患者の寝たきりの人が治って歩き出した!」

 

サクラ「おーー!」「ウンウン」

 

ここでもう僕は俯いてただ震えるだけの機械と化しました。

ダメ押しは1回購入(確か50万くらい)すると2個目からはかなり安く買えて他の人に50万で売ってもいいと言い出す始末。おまわりさんこいつです!

 

 

とまあ色んな悪どい商売があるので気をつけましょうと言うお話です。

 

そしてこれは豆知識ですけど水系の商品でカルキがどうこういうものもあるんですけど

水道水に入ってるカルキ(次亜塩素酸ナトリウム)が気になるという方はドラッグストアでビタミンCの粉末買ってきて入れましょう。化学云々で分解されてカルキ消えますんで。量は塩素量が水道水によって違うんで一概に言えないですけど多少多めに入れてもちょっと酸っぱい水飲んでビタミンCも摂取できるので問題ないでしょう。お風呂にもいいでしょう。

喫茶店のお冷がよくレモン水なのもそういう事です。

まあ水道水くらいの濃度の次亜塩素酸ナトリウムなんて煮沸すれば飛ぶし飲んでも体内吸収する前に胃で破壊されるんですけどね。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ブラシのおすすめ

November 5, 2018

1/3
Please reload

最新記事

September 30, 2019

May 12, 2019

January 1, 2019

November 5, 2018

Please reload

アーカイブ